飲酒して路上で陰部を晒した事案 |刑事示談交渉に特化・刑事事件に強い弁護士-大阪弁護士会所属

刑事事件の示談交渉は
初期の対応が重要です

header-tel

飲酒して路上で陰部を晒した事案

  • 性別:男性
事件の概要

酒を飲んで道を歩いているときに前方から歩いてきた女性に対して陰部を露出させたところ、後日警察署から呼び出しを受け、相談のために士道法律事務所に来所された事案です。

解決金の額
20万円
刑事事件としての処分
不起訴(起訴猶予)
弁護士のコメント

その他の解決事例

関連記事はありません

ad-img1 ad-img2
ad-img3 ad-img4