路上で女性に陰部を見せつけた事案 |刑事事件の示談交渉を得意とする弁護士

刑事事件の示談交渉は
初期の対応が重要です

header-tel

路上で女性に陰部を見せつけた事案

  • 性別:男性
事件の概要

日中路上を歩いている際に前方から歩いてきた女性に陰部を見せつけて逃走。後日防犯カメラから住所を特定されて警察の取り調べを受け、士道法律事務所で示談交渉を受任することとなった事案です。

解決金の額
30万円
刑事事件としての処分
不起訴(起訴猶予)
弁護士のコメント

その他の解決事例

路上で自慰行為を行って通行人に目撃された事案

  • 性別:男性

道路脇で下半身だけ隠れた状態で自慰行為を行っていたところ通行人に目撃され、その後警察に通報されて取調べを受けて士道法律事務所に示談の相談が寄せられた事案です。

解決金の額

30万円

刑事事件としての処分

不起訴(起訴猶予)

飲酒して路上で陰部を晒した事案

  • 性別:男性

酒を飲んで道を歩いているときに前方から歩いてきた女性に対して陰部を露出させたところ、後日警察署から呼び出しを受け、相談のために士道法律事務所に来所された事案です。

解決金の額

20万円

刑事事件としての処分

不起訴(起訴猶予)

屋外で自慰行為に及んで複数人に目撃された事案

  • 性別:男性

屋外で下半身を露出して自慰行為に及んでいたところ、二名の女性にそれを目撃されて通報されました。その後取調べを受けて、示談をまとめて不起訴処分にしてほしいということで士道法律事務所に依頼が寄せられた事案です。

解決金の額

20万円×2

刑事事件としての処分

不起訴(起訴猶予)
ad-img1 ad-img2
ad-img3 ad-img4