法律相談の流れ | 刑事示談交渉に特化・刑事事件に強い弁護士-大阪弁護士会所属

刑事事件の示談交渉は
初期の対応が重要です

header-tel

士道法律事務所の無料法律相談

初回1時間の無料法律相談

士道法律事務所では初回法律相談を無料で承っています。

「弁護士に相談するのは初めてで緊張する」
「高い費用を請求されるのではと不安がある」

という方もお気軽にお問い合わせください。

セカンドオピニオンにも対応

「他の法律事務所の弁護士の対応に疑問を感じた」
という方はその旨お伝えください。

一概に弁護士と言っても考え方やタイプは様々です。
弁護士によって答えが違うということも珍しくありません。

性格、アドバイスの内容、費用等を比較して一番信頼できると感じた弁護士に事件を依頼してください。

お子様連れでも大丈夫です

法律相談にお子様を連れてきていただいても構いません。

弁護士も事務員も子育て中ですので
「子連れだと嫌な顔をされるのでは」
「赤ちゃんが泣き出したら迷惑かも」
といった心配は不要です。

※ 専用のキッズスペースはありませんのでご了承ください。

法律相談の流れ

1.法律相談の予約

まずはお電話で法律相談を希望する旨お伝えください。

事務員が相談内容の概要を聴き取って法律相談の日程調整を行います。

ご連絡先: 06-6365-7650

2.法律相談の準備

相談内容に関係しそうな資料を全てご用意ください。

「いつどういうことがあった」ということをまとめたメモをご用意いただくと法律相談がスムーズに進みます。

受任手続に移行する場合には印鑑が必要となります。
認印で結構ですので印鑑をお持ちください。

相談時にご持参いただくとよいもの
・相談内容に関連しそうな資料一式
・相談内容に関する出来事をまとめたメモ
・印鑑

3.法律相談の実施

予約した日時に当事務所までお越しください。

詳しい事情を伺って弁護士がアドバイスを行います。
無料法律相談は1時間となります。

相談だけで問題が解決した場合はここで終了となります。

4.依頼のご検討

法律相談をしたからといってその場で弁護士への依頼を決める必要はありません。

依頼するかどうかを悩んでいる方には
「一度帰って家族と相談してみては」
と弁護士の方からお勧めすることもあります。
納得いくまでじっくりご検討ください。

依頼される場合は受任手続に移行します。

5.受任の手続

受任時には以下の書類を作成します。

・委任契約書
・弁護士報酬説明書
・弁護人選任届

受任の範囲や弁護士報酬は各書面に明記しています。
内容不明の弁護士費用が発生することはありません。

 

必要に応じて以下の「よくあるご質問」もご確認ください。

刑事事件の示談交渉をお願いしたいのですがどうすればよいですか。
法律相談はいつできますか。土日夜間の相談は可能ですか。
電話やメールでの相談は可能ですか。
加害者本人が警察に逮捕されていて事務所に行けません。

 

事務所レビュー(所在地、クチコミ)は以下をご参照ください。

士道法律事務所レビュー

ad-img1 ad-img2
ad-img3 ad-img4