事務所設立10周年 |刑事示談交渉に特化・刑事事件に強い弁護士-大阪弁護士会所属

刑事事件の示談交渉は
初期の対応が重要です

header-tel

事務所設立10周年

2012年7月1日に士道法律事務所を立ち上げてから10年が経ちました。

毎年毎年この時期になると

「あっという間だった」

「そんなに経ったとは」

と言っているのですが、それが事務所設立から十年、二桁年の大きな区切りを越えたとなるとやはり感慨深いものがあります。

 

十年前に士道法律事務所を立ち上げたときはまだ事務所の方向性なども明確には定まっていませんでした。

取り扱う事件も一般民事を中心に、良く言えばバラエティに富んだ、悪く言えば雑多なものでした。
どこにでもあるようないわゆるマチベン、何でも屋的な法律事務所。
このころ接点があった刑事事件といえば、『当番弁護士』と呼ばれるものに登録して時々割り当てられる刑事事件に国選弁護人として携わる、そんな程度でした。

それがいつのころからか事務所の受任事件の中で刑事事件の比率が高くなってきて、数年前からは

『刑事事件の示談交渉』

に特化した法律事務所としての活動実績を重ねてきています。

こういう方向性を打ち出し始めた当初はどの程度需要があるものかもわかりませんでしたが。
おかげさまで多数のご相談、ご依頼をいただき、今でははっきりと

「士道法律事務所の得意とする分野は刑事事件の示談交渉です!」

と自信をもって明言できるまでになりました。

次の十年後、士道法律事務所がどのような形となっているのかはまだわかりませんが。
多くの方に支えられてきたこの十年。
それよりもさらに色濃い十年を重ねて着実に発展を続けたいと考えています。

今後ともよろしくお願いいたします。

ad-img1 ad-img2
ad-img3 ad-img4