保釈とはどういうものですか | 刑事示談交渉に特化・刑事事件に強い弁護士-大阪弁護士会所属

刑事事件の示談交渉は
初期の対応が重要です

header-tel
保釈とはどういうものですか

起訴された「後」に保釈保証金を裁判所に預託することで身柄拘束を一時的に解いて釈放してもらう手続のことです。

詳しく見る
公判請求・略式手続・即決裁判手続とはどういうものですか

「公判請求(通常の起訴)」は法廷でのいわゆる普通の刑事裁判にかけられる手続です。「略式手続」「即決裁判手続」はこれより簡易な手続で、宣告される刑罰に制限があります。

詳しく見る
起訴・不起訴とはどういうものですか

検察官が被疑者を刑事裁判にかけることを起訴と呼びます。不起訴とは起訴をしないこと、検察官が被疑者を刑事裁判にかけないという判断を下すことです。

詳しく見る
起訴後勾留・被告人勾留とはどういうものですか

起訴後の被告人の身体を拘束する強制処分のことです。最初は原則2か月、その後は刑事裁判が終わるまで1か月単位で更新されていきます。

詳しく見る
起訴前勾留・被疑者勾留とはどういうものですか

逮捕に引き続き被疑者の身体を拘束する強制処分のことです。10~20日間拘束され、その後釈放されるか、起訴されるかが決まります。

詳しく見る
ad-img1 ad-img2
ad-img3 ad-img4